新 魚展示エリア

New Aquarium

伊勢シーパラダイスの魅力の一つである、
魚類や爬虫類の展示が行われているエリアをご紹介。
2019年4月にオープンした「ふれあい魚館~Interactive Aquarium~」、 翌年の2020年8月にオープンした「いこいの魚館 UOASIS -ウオアシス」「タツノオトシゴのくに」では、開業以来初めての試みが盛り沢山のエリアです。

ふれあい魚館~Interactive Aquarium~

2019年にオープンしたエリア「ふれあい魚館~Interactive aquarium~」。 ふれあいをタッチという意味ではなく、インタラクティブ(人と魚の双方向)なものとして体験できるエリアです。 生き物との少し変わったふれあい体験(タツノオトシゴやトビハゼとのふれあい)やお魚チームの作業場が見学できるカウンタースペース、夫婦岩のある興玉神社の神使であるカエルに注目した展示コーナーなどがあります。 随所に込められた飼育係の工夫にぜひご注目ください!

  • ▲ 体験型の水槽から飼育係のこだわりや工夫がこもった水槽がたくさん!生き物をご紹介するための展示方法を日々考えて、改良されていくエリアです。来るたびに何かが変わっているかも・・・

  • ▲ ふれあい魚館には飼育係が働くカウンターがあります。ここではエサの準備や水槽のお手入れなど、飼育係のお仕事をご覧いただくことができます。 気になったお魚や水族館について飼育係に質問もしてみてください!

  • ▲ 写真スポットとして人気のカクレクマノミの水槽。水槽の中に入ってカクレクマノミと記念撮影ができます!お魚を観察する通常の展示と逆でカクレクマノミが人を観察しているというコンセプトの水槽です。

日本でココだけ!!
「タツノオトシゴ巻き付きふれあい体験

幸運のシンボルとして親しまれる「タツノオトシゴ」と仲良くなれるかも? しれないイベントです。
タツノオトシゴは海流に流されやすく、サンゴなどにつかまる特性を持つことに着目した飼育スタッフが、お客様の手にも巻き付いてもらえるのでは?と いうことで考案した伊勢シーパラダイスオリジナルの常設体験です。

イベント詳細
体験時間 約5分  対象年齢 4歳〜  料金 300円

体験受付時間はこちらのスケジュールをご覧下さい。

※現在、タツノオトシゴとふれあいが体験できる施設は、国内の水族館では 伊勢シーパラダイスだけが常設で行っております。※2021.12現在

いこいの魚館 UOASIS −ウオアシス−

テーブル水槽や、カウンター付きの水槽が並ぶ、座ってくつろぎながら水槽を見るエリアです。
人気のチンアナゴやカラフルなモンハナシャコ、どう猛な姿から「海のギャング」と呼ばれるウツボなど、海の生き物を座りながら観察することが出来ます。  「UOASIS -ウオアシス-」にはスタッフおすすめの生き物の本や絵本、伊勢志摩の観光ガイドブック等も置いてありゆったりとした雰囲気の中で読書をすることも出来ます。
「UOASIS -ウオアシス-」にはスタッフおすすめの生き物の本や絵本、伊勢志摩の観光ガイドブック等も置いてありゆったりとした雰囲気の中で読書をすることも出来ます。

  • ▲「UOASIS -ウオアシス-」では、水槽の前に椅子を設置しております。生き物をよく見ていただくだけではなく、落ち着いた雰囲気の中で生体の観察や、読書、カフェなどが楽しめます。

  • ▲ テーブル水槽では上から水槽を観察することができます。また生き物をよく見てもらうためのアクアレンズを設置しています。一般的な水槽とは違う視点から生き物をじっくりと観察できます。

  • ▲ 飲食も可能なエリアですので、コーヒー等飲みながら水槽を眺めて休憩していただくのもおすすめです。めおと横丁からの持ち込みも可能。

タツノオトシゴのくに

「タツノオトシゴのくに」では、幸運のシンボル「タツノオトシゴ」を展示しています。飼育種数日本一!世界中のいろんなタツノオトシゴをご覧いただけます。
物語から飛び出してきたような神秘的な生き物タツノオトシゴを絵本を読むような感覚で知っていただけるコーナーです。

  • ▲ 三重県近海に生息するタツノオトシゴやオーストラリアに生息する世界最大のタツノオトシゴ、またここ数年で発見されたばかりのタツノオトシゴなど様々な種類のタツノオトシゴを展示しています。時には他の水族館では見られないレアな種類を展示していることも・・・

  • ▲ 絵本をイメージした解説版でタツノオトシゴの不思議な生態をご紹介しています。

  • ▲タツノオトシゴの飼育種数日本一の飼育数です!お写真もたくさん撮ってください!!

公式SNSアカウント