Menu

ピックアップ情報

Pick Up

2018
11/08

【カワウソ婿に行く!】人気者のゆるり君が伊勢から四国・高知へ

  • facebook

  • twitter

  • instagram

圧倒的な可愛さで日本中から注目され、見事2年連続で「カワウソゥ選挙」を連覇した伊勢シーパラダイスのツメナシカワウソ「ブブゼラ一家」の長男「ゆるり君」が、高知県立のいち動物公園にツメナシカワウソの未来の為、婿入りすることが決定しました。
ゆるり君の婿入り準備に向けて、伊勢シーパラダイスでは2018年11月25日(日)まで展示を行います。

国内の水族館・動物園で飼育されているカワウソ種から、人気NO1を決める投票イベントが開催されるなど、今や水族館で絶大な人気を誇るカワウソ達。
その中でも、伊勢シーパラダイスのツメナシカワウソ「ブブゼラ一家」の人気は高く、今は亡き父の「ブブゼラ」が第1回カワウソゥ選挙で見事人気NO.1の栄光を獲得、第2回カワウソゥ選挙では弟達「きらり・ひらり」が人気NO.1に選ばれ日本カワウソ界の頂点に立ちました立派に父の後を継いだ弟たち「きらり・ひらり」に伊勢シーパラダイスの未来を託し、ブブゼラ一家の長男「ゆるり」は国内で飼育されているツメナシカワウソ達の将来のため、2018年11月末「高知県立のいち動物公園」に婿入りすることが決定しました。

●ツメナシカワウソは繁殖が難しく、日本国内ではわずか7頭のみ飼育されています。国内での繁殖成功例は伊勢シーパラダイスの3回と高知県立のいち動物公園の1回だけです。
●アフリカ南部に住むツメナシカワウソは現地の情勢不安等もあり、2010年を最後に野生個体の入手が途絶しています。
●伊勢シーパラダイスは世界最長の飼育記録と国内最多の繁殖記録を持ち、国内では人工保育での飼育に唯一成功しています。
●ゆるり君が得意なカワウソと握手が出来る体験は伊勢シーパラダイスが発祥で、カワウソが隙間を探る習性に着目し2006年から行われています。

  • 夫婦岩

  • 飼育員の落書き帳

  • めおと横丁

  • レストラン

  • 予約でのお食事、貸切会場

  • 伊勢シーパラダイスの駐車場が便利です。