Menu

夫婦岩

Meotoiwa

縁結びのシンボル夫婦岩

夫婦岩がある二見の名の由来は“その姿はこの胸を焦がす”と遙か昔、
倭姫命(やまとひめのみこと)がこの地を訪れた時、
あまりの美しさに二度も振り返り見られたことから呼ばれるようになったという伝説がある程の景勝地です。

さらに二見の浜は、神々のいる常世の国から寄せる波が最初に届く「聖なる浜」でありここで身を清める御祓(みそぎはらえ)をしてから、
外宮、内宮とまわるのが伊勢神宮参拝の古来からの習わしとなっており、
夫婦和合や縁結びなどのご利益があるパワースポットとしても知られています。

夫婦岩

Meotoiwa

夫婦岩は、大小2つの岩を大注連縄で結んでおり、海中に沈む猿田彦大御神の興玉神石と、日の大神(日の出)を拝する鳥居の役割を果たしています。
2つの岩が、夫婦が寄り添っているように見えることから、夫婦円満や良縁の象徴と言われています。
夫婦岩に懸けられる大注連縄は古式によって調製されるもので縄の長さ三十五m、男岩に十六m、女岩に十mが巻かれ、その間の長さは九mあります。
大注連縄は五月五日、九月五日、十二月中旬土日曜日に張り替えられます。

二見興玉神社

Futami Okitama Shrine

天孫降臨の際に道案内を務めた「道開き(導き)の神」といわれている猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を祀り、縁結び・夫婦円満・交通安全などにご利益のある神社です。
正面に見える夫婦岩は、沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝するための鳥居とされています。
毎年太陽のエネルギーが最も溢れる夏至の日は、夫婦岩の間から差し昇る朝日を拝することが出来、特に夏至の前後2週間ほどは、方位角約61度距離およそ200kmの彼方にある富士山山頂付近からの御来光となります。
古くより神宮参拝の前に二見浦の海水で心身を清める禊をする「浜参宮」という習わしがあり、現在でもまず神社に参拝し、お祓いを受けてから神宮へ向かう参拝者も多いです。
神使は蛙で、神社参拝の後に神徳を受けた人々が神社の境内に蛙の塑像を献納するため、境内には二見蛙(無事にかえる、貸したものがかえる)が多数奉納されています。

浜参宮

Hamasangu

二見浦一体は清き渚と呼ばれ、何処よりも清らかな浜辺として尊ばれてきました。
古くから二見一帯を禊浜ともいい、伊勢参宮の前に浜辺で汐水(しおみず)浴び、心身を清め禊祓(みそぎはらえ)を行う禊場でありました。
浜参宮は清き渚と称えられる二見浦の禊浜に参宮することであり、それを済ませてから、伊勢神宮へ参拝するのが正式な順とされています。

特殊神事

主たる祭典

1月1日 歳旦祭
1月14日 飛地境内社
栄野神社例祭(湯立神事)
2月節分 節分祭
2月17日 祈年祭
5月5日 大注連縄張神事
9月5日
12月中旬土日曜日
陰歴5月15日 境内社
龍宮社例祭(郷中施)
5月21日 藻刈神事
6月夏至 夏至祭
6月30日 大祓式
7月15日 例祭
11月4日 天の岩屋祭
11月23日 新嘗祭
12月23日 天長祭
12月31日 大祓式

興玉神社・夫婦岩にお越しの際は、伊勢シーパラダイスの駐車場が便利です

  • 夫婦岩

  • 飼育員の落書き帳

  • 伊勢夫婦岩ショッピングプラザ

  • レストラン

  • 予約でのお食事、貸切会場

  • 伊勢シーパラダイスの駐車場が便利です。

ISE Sea Paradise
 電子チケットの購入

下記外部サイトより電子チケットをお求めいただけます。

【当日券】入館チケット

購入後すぐに使用出来る水族館への入館チケットです。

  • PassMe

  • asoview

【前日までの購入で10%OFF】入館チケット

水族館への入館チケットです。前日までの購入でお得♪ 前日の24時までにご購入下さい。

  • PassMe

  • asoview