Menu

団体

Group Menu

詳しく見る

二見興玉神社(夫婦岩)

夫婦岩がある二見の名の由来は“その姿はこの胸を焦がす”と遙か昔、倭姫命(やまとひめのみこと)がこの地を訪れた時、あまりの美しさに二度も振り返り見られたことから呼ばれるようになったという伝説がある程の景勝地です。
さらに二見の浜は、神々のいる常世の国から寄せる波が最初に届く「聖なる浜」でありここで身を清める御祓(みそぎはらえ)をしてから、外宮、内宮とまわるのが伊勢神宮参拝の古来からの習わしとなっており、夫婦和合や縁結びなどのご利益があるパワースポットとしても知られています。

二見興玉神社(夫婦岩)

豊受大神宮(外宮)

伊勢市の中心部、高倉山を背にして鎮まります豊受大神宮(とようけだいじんぐう)は、豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られています。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神(みけつかみ)であり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。
鳥居をくぐり、玉砂利を踏みしめてやさしい木漏れ日のさす参道を歩くと清々しい気持ちに満ちあふれます。

豊受大神宮(外宮)

皇大神宮(内宮)

およそ2000年前、垂仁天皇の御代から五十鈴川のほとりに鎮まります皇大神宮(こうたいじんぐう)は皇室の御祖先であり、我々国民から総氏神のように崇められる天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。
内宮の入口である宇治橋をわたり、玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むとそこは神域。「心のふるさと」と称される日本の原風景が広がります。

皇大神宮(内宮)

神饌常若膳の昼食

神宮奉納食材をふんだんに、、、、

魅力1

詳しく見る

神饌 常若膳

二見浦からはじまる伝統的なお伊勢参り

「神饌(しんせん)」とは、御饌(みけ)とも言い、祭事などで神様に献上するお食事の事。

「常若(とこわか)」とは20年に1回、式年遷宮を行う伊勢神宮の「常に若く瑞々しいままで永遠に」という精神を表す言葉。伊勢神宮では内宮・外宮ともに20年に1度、社殿などをあらためて神様を遷す「式年遷宮」を行うが、685年から1300年以上続く遷宮の長い歴史と、そのたびに新しくなる社殿ついて「神宮は古くて新しい場所」であるとされ、「この常に若く瑞々しいまで永遠に」という精神を伊勢では「常若(とこわか)」と呼んでいます。

神饌 常若膳

神饌常若膳をご予約の方限定

  • 二見興玉神社拝殿内での特別参拝
  • (事前予約/別途料金要)

ISE Sea Paradise
 こだわりの食材

  • [神饌常若膳 こだわりの食材 ]
  • 【岩戸の塩】

    伊勢神宮奉納 二見の天然塩

  • 【鮫のタレ】

    伊勢神宮奉納 伊勢地方ではごく普通に食べる習慣があります。全国的にはサメを食べるのは珍しく、鮫の干物が伊勢神宮に神饌として供えられております。

  • 【松阪牛肉入り肉しぐれ】

    料理長手作り、秘伝のタレで丹精を込め、煮込んだ牛肉しぐれです。

  • 【伊勢茶塩鍋】

    出し汁は、伊勢神宮へ奉納された伊勢茶・岩戸の塩を使い、伊勢鳥と伊勢あられを使用した地域豊かなお鍋です。

  • 【伊勢茶碗蒸し】

    伊勢うどん入りの当店オリジナル茶碗蒸し、二見の産みたて玉子使用、伊勢鳥入りです。

  • 【鯛の黄金焼】

    神饌に使用される鯛。 二見産玉子をしております。

  • 【伊勢どりの自家製味噌焼き】

    味わいのある鳥肉に自家製味噌に漬け込み焼きました。

  • 【アカモク】

    伊勢神宮奉納 栄養価豊富で、今人気の海藻です。

  • 【鯛めし】

    伊勢神宮奉納 お米「結びの神」使用、選ばれた農家の自信作。伊勢神宮式年遷宮の年、平成25年に三重県で生まれた「あじわい米」です。

  • 【伊勢たくあん】

    伊勢神宮奉納 三重ブランド認定証 宮川下流の平地にある伊勢市は神御園であったこと沖積土が大根栽培に適していたこと、北西風の乾燥を早めたことから、たくあん造りが発達しまた。

  • 【生野菜】

    生のまま供えられる生饌(せいせん)です。新鮮地野菜、自家製味噌

  • 【塩ようかん】

    岩戸の塩を使用した、二見名物和菓子です。

会場

伊勢夫婦岩めおと横丁団体昼食会場は、伊勢湾の海原を眼下に望む眺望でお食事ができ、
伊勢志摩最大規模を誇る収容人員です。
料理は地元の名物料理や季節の旬が味わえる四季メニューがございます。

  • 志摩街道

    • 椅子席:360名様-(4分割)
    • お座敷:48名様
  • 二見街道

    • 椅子席:16名−9室
    • 椅子席:44名様-2室 ※海は見えません
  • サンベルトホール

    • 椅子席:360名様

会場見取り図

神饌 常若膳

絶好調水族館伊勢シーパラダイス

魅力4

詳しく見る

距離感ゼロの水族館

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス(通称:伊勢シーパラダイス)は、
日本でもっとも早く海の動物「海獣とのふれあい」をテーマにした水族館です。

1989年にスタートしたアザラシとふれあえる体験が原点となり、
普段お客様がいるパブリックスペースに海獣達が出てくる「ふれあいイベント」が次々と誕生しました。

現在では、伊勢シーパラダイスのふれあいを参考に、全国で様々なふれあいイベントが開催されています。

  • 夫婦岩

  • 飼育員の落書き帳

  • めおと横丁

  • レストラン

  • 予約でのお食事、貸切会場

  • 伊勢シーパラダイスの駐車場が便利です。